カギを失くして鍵屋に電話してるのに電話に出ない!

kagi_kagiya以前自宅のカギを失くしたことがありました。そんな時には不幸が度重なるもので、カギを失くして鍵屋に電話してるのに電話に出ない!ために焦ったことがありました。冗談で友達同士で何か悪いことがあると、日頃の行いが悪いのでは?と言い合うことがたまにあります。そうした冗談で言っていることが、いざ我が身に降りかかると笑いごとでは済まされないですね。仕方がないので、家族が帰ってくるまで車の中で待っていました。

よく自宅のカギを植木鉢の下などに隠しておくという人がいますが、そうしたことも必要なのかな?とその時ばかりは思ったことがあります。ちなみに私の会社でもよく似たようなことを行っています。入り口の水道メーターのような蓋の中に隠しています。最初に誰が思いついたことなのかはわかりませんが、そんな冗談のようなことを行っている中小企業はまずないでしょうね。我が家でもそんなことはしていませんね。ただし、休日などに出先で会社に忘れ物をしたことを思い出して取りに行く場合には便利なことは確かです。

前の車の時にもカー用品に磁石付きのスペアキーケースが販売されていたので、購入してスペアキーをケースに入れて、車の底に貼り付けていたことがありました。ただし、車検の時か何かの時に取り除かれてしまっていました。前の車の場合、初年度登録が10年以上経過していた車でもあり、どう見てもとても車の盗難にも遭いそうもない車でもあったのでそのままにしていました。

こうしたスペアキーというのは、車でも自宅でも予備にどこかに保管しておくと便利なことは確かでしょうね。ただし、都会の住宅などではそんなことは空き巣に入ってくれと言わんばかりのことでもあるので要注意でしょうね。空き巣の入りやすい家の状態のベスト1まではいきませんが、ベスト10には確実に入るでしょうね。とりわけ、家のドアの上のフレーム部分や家の前の植木鉢などは禁物でしょうね。